97回実験動物コンファレンス



期日:平成30年12月8日(土)
場所:日本獣医生命科学大学・動物医療センター5階501
内容:
1.一般講演10:00〜11:00
(1) 「受託微生物モニタリングにおける特定病原体の2017年検出状況(仮題)」
未定(日本チャールスリバー) 

(2)「新生子WistarおよびSDラットに対するグルタミン酸Na毒性に関する比較検討(仮題)」
〇石黒うらら、藤澤正彦、袴田陽二(日獣大・獣医保健看護学科・基礎部門)

(3)「飼育条件(集団飼育・個別飼育)と環境エンリッチメントの導入がマウスの自発運動に与える影響(仮題)」
〇細川由貴、内田 梓、平石惇人、藤平篤志(日獣大・実験動物学教室)
 
2.話題の広場 11:00〜12:00
(1) 「低価格顕微鏡カメラのご紹介 SeyeシリーズACH200U」
西別府雅弘 (サイエンス・アイ株式会社)

(2)「実験動物用飼料の推奨使用期限について」(仮題)
三上隼人 (オリエンタル酵母工業株式会社・千葉工場・飼料開発センター)

(3)「実験動物の取り扱いに関する海外の動きについて」(仮題)
森村栄一(ビゴラス・エルエー)

3.今道友則名誉会員追悼特別講演 13:05〜14:50
(1)「Wistar-Imamichiラット原種コロニーに由来する変異系統の確立と解析(仮題)」
鈴木浩悦(日獣大・獣医生理学教室)

(2)「Wistar-Imamichiラットの歴史(仮題)」
外尾亮治((一財)動繁研)

4.教育講演15:00〜16:40
ペットおよび野生動物からの実験動物感染症リスクと対応
(1)「ペット及び野生動物のマウス・ラットにおける病原体保有状況と対策(仮題)」
國田 智(自治医科大・実験医学センター)

(2)「ブリーダーにおける野鼠・害虫対策の実例(仮題)」
丸山 滋(日本チャールスリバー)

懇親会 17:00〜
イタリアンバー チリエージョ 

武蔵野市境1-3-4 (駅北口スキップ通り終点近く、電話0422-38-7838)
会費:4,000円


*懇親会会場に変更があります。ご確認よろしくお願いします。