91回実験動物コンファレンス


日時:平成27年12月12日(土)10:10-16:40 (懇親会17:00−19:00)
会場:日本獣医生命科学大学・動物医療センター・5階C501
大会長:天尾 弘実(日獣大)、 副会長:桑原 吉史
(北山ラベス)
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

プログラム(予定)
9:30 受付開始
10:05 開会の辞 桑原 吉史(北山ラベス)

一般講演 
座長 天尾 弘実(日獣大) 
10:10−10:30 
日本チャールス・リバーの受託微生物モニタリングにおける特定病原体の検出状況(2014年)
○佐古典久(日本チャールス・リバー)

10:30−10:50
「エコシェルハイブリッド(ESH)」のネコカリシウイルス不活化効果
市川洋征、遠藤貴平、○中山幹男(潟rーティエヌ) 

特別講演
座長 桑原 吉史
(北山ラベス)
10:50-11:50    
実験動物福祉の周知について
外尾亮治 ((一財)動物繁殖研究所) 

11:50−13:00昼食

教育講演
特集「生命科学を大きく変えるゲノム編集」 
座長 袴田 陽二(日獣大・獣医保健看護学科)
上芝 秀博(東京女子医大・実験動物中央施設)

13:00−14:00
動物ゲノム編集研究の現状と展望
藤井 渉 (東大・応用遺伝学) 
14:05−15:05
ゲノム編集を用いた筋疾患モデルラットの作出とその病態解析
山内啓太郎 (東大・獣医生理学)
15:05-15:20 休憩

話題の広場 
座長 鈴木 亘(潟cムラ)
15:20-15:40
げっ歯類用新飼料の紹介(仮題)   
三上 隼人(オリエンタル酵母工業) 
15:40-16:00
イヌ生産施設の紹介(環境対策と動物福祉への取り組み)
 相原丈洋(北山ラベス)
16:00-16:20
PCRを用いた新しい微生物モニタリングの提案 
丸山滋(日本チャールス・リバー)
16:20-16:40
電動ファン付き呼吸用保護具 3MTM バーサフローTMのご紹介
今井善夫(スリーエム ジャパン)

16:40閉会の辞 天尾 弘実(日獣大)

懇親会  17:00-19:00  
ダイニング 陽(HARU)  会費:3,600円 武蔵境駅南口徒歩3分
武蔵野市境南町2-5-9 ステイタス武蔵野1F、TEL:050-5797-4693