89回実験動物コンファレンス



日時:平成26年12月13日(土)9:55-17:05 (懇親会17:15−18:45)
会場:日本獣医生命科学大学・動物医療センター・5階C502
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

第89回実験動物コンファレンス

日時:平成26年12月13日(土)9:55-17:05 (懇親会17:15−18:45)
会場:日本獣医生命科学大学・動物医療センター・5階C502
大会長:天尾 弘実(日獣大) 副会長:桑原 吉史(オリエンタル酵母工業)
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)
プログラム
9:30 受付開始
9:55 開会の辞 桑原 吉史(オリエンタル酵母工業)
一般講演 
座長 横須賀 誠(日獣大・比較動物医学) 
10:00−10:20    
受託微生物モニタリングにおける特定病原体の検出状況
○西田 浩1、佐古 典久2、高橋 晴美1、丸山 滋1
(1日本チャールス・リバー株式会社、2株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社)

10:20−10:40
petMap graphicUを用いたウサギの血圧測定に関する検討
○小泉 美穂、宮川 佳彦、山中 正史、大西 直子、金井 孝夫
 (東京女子医大・実験動物中央施設)
10:40−11:00
スナネズミ骨髄間葉系幹細胞の特性解析と脳虚血障害に対する神経再生の可能性
○大坂 優衣、藤澤 正彦、袴田 陽二(日獣大・獣医保健看護学科・基礎部門)
11:00-11:20
ハタノ高回避系(HAA)と低回避系(LAA)ラットの授乳期および発育段階における
血中プロラクチン濃度と脳内脈絡叢でのプロラクチン受容体遺伝子の発現変動の
比較解析
○森山雄太、金子知尋、金田弘実、田中 実(日獣大・動物科学科・動物生理制御学教室)
博士号取得講演 
座長 天尾 弘実(日獣大・実験動物学)
11:20-11:50 
コンピタンス心理学視点によるポジティブ心理療法の課題
佐久間 伸一((有)さくま動物病院、国際医療福祉大学大学院、医療福祉心理学博士)

11:50−13:00昼食

特別講演
座長 上芝 秀博(東京女子医大・実験動物中央施設)
13:00−14:00
世界を震撼させる動物由来感染症
吉川 泰弘(千葉科学大・副学長) 

教育講演
  座長 森村 栄一(日本チャールス・リバー)
14:05−15:05
動物愛護管理法と大学における動物実験の問題点
喜多 正和(京都府立医大)

話題の広場1 
座長 鈴木 亘(潟cムラ)
15:15−15:35
実験動物飼育施設などに於ける脱臭・除菌を目的とした光触媒技術の応用    
高岡 秀(昭和セラミックス) 
15:35-15:55
「モーターフリー」マウス飼育ケージ、米アニマルケアシステム社のOptimice®のご紹介
 市瀬 誠一(EPS益新梶ELSG事業部)
15:55−16:15 
高粘度溶液や溶媒の分注  -マイクロピペットを利用した分注時の注意点-
出雲 直人(潟Gーアンドデイ・第一設計開発本部)
話題の広場2:特集;ホルマリン燻蒸に代わる動物施設の消毒について
 座長 桑原 吉史(オリエンタル酵母工業)
16:20−16:40
動物実験施設の消毒方法の紹介
清水 智良(潟Wェーエーシー)
16:40−17:00 
実験動物施設で最近使用されている薬剤について
杉浦 彰彦(NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会・研究支援室)

17:00 閉会の辞 天尾 弘実(日獣大)
懇親会  17:15−18:45  日本獣医生命科学大学・生協食堂  会費:3,500円

トップページに戻ります。