88回実験動物コンファレンス


第88回実験動物コンファレンス

日時:平成26年4月26日(土)9:55-16:30 (懇親会16:45-18:30)
会場:日本獣医生命科学大学・動物医療センター・5階C501
大会長:天尾弘実(日獣大)
副会長:桑原吉史(オリエンタル酵母工業)
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

プログラム
9:30 受付開始
9:55〜10:00 開会の辞 桑原吉史(オリエンタル酵母工業)
 
一般講演 
座長 秋元敏雄(日本医大・実験動物管理室) 
10:00−10:20 
膣壁インピーダンス測定法を用いたスナネズミの性周期確認法
○荒井香南、大坂優衣、藤澤正彦、袴田陽二(日獣大・獣医保健看護学科・生体機能学研究分野)

10:20−10:40
麻酔薬によるマウスの唾液分泌への影響
○野原正勝、藤平篤志、佐々木梓織、天尾弘実(日獣大・動物科学科・実験動物学教室)

教育講演 
座長 天尾弘実(日獣大)
10:40−11:40 
心理的ストレスが免疫系に与える影響 
有村 裕(日獣大・動物科学科・動物生体防御学教室)

11:40−13:00昼食

総会 13:00−13:20 

シンポジウム「実験動物の行動試験について」
座長 横須賀誠(日獣大・比較動物医学)
藤平篤志(日獣大・実験動物学)
13:20−13:55 
情動、社会性行動発現の新たな分子制御メカニズム 
 ― マウスの行動学的解析からのアプローチ ―
樺山実幸(日獣大・獣医解剖学教室) 

13:55−14:30
行動型に差のあるラット亜系統(Hatanoラット)
-    シャトルボックスを用いた系統選抜 -
太田 亮(一般財団法人食品薬品安全センター・秦野研究所・毒性部)

14:30−15:05
嗅覚による情動のコミュニケーション  
- 匂いによる警報と安寧 -
清川泰志(東大・獣医動物行動学研究室)

15:05−15:25 総合討論

15:25−15:40 休憩

話題の広場 
座長 鈴木 亘(潟cムラ・ツムラ研究所) 
15:40−16:00
実験動物用行動実験機器の今昔,そしてこれから・・・
武田 裕二((有)ラブディポット・ライフサイエンス部) 

16:00−16:20
イヌ NT-pro ANP 測定系の試み 
松本忠郎(潟Vバヤギ)

16:20−16:25 閉会の辞 天尾弘実(日獣大)

懇親会  16:45−18:30  
日本獣医生命科学大学・生協食堂  会費:3,500円


トップページに戻ります。