86回実験動物コンファレンス


日時:2013年4月27日(土)9:55〜17:00(懇親会17:15〜19:00)
場所:日本獣医生命科学大学 動物医療センター5F C501
大会長:天尾弘実(日本獣医生命科学大学)
副大会長:桑原吉史(オリエンタル酵母工業 梶j

参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

プログラム
9:30 受付開始
9:55〜10:00開会の辞 桑原吉史(副大会長:オリエンタル酵母工業 梶j

一般講演
座長 横須賀 誠(日獣大・比較動物医学)
10:00〜10:20 
新生仔ddYマウスへのグルタミン酸ナトリウム投与による肥満モデルのレプチン分泌
○山本将寛、藤平篤志、庄司美紀、三上隼人、天尾弘実(日獣大・実験動物学教室)

10:20〜10:40
スナネズミ骨髄由来間葉系幹細胞の神経保護作用
○大坂優衣、上田 拓、藤澤正彦、袴田陽二(日獣大・獣医保健看護学科・
基礎部門)

10:40〜11:00
糖尿病の基礎的研究:マウス、ラット膵ラ島の分布
○金井孝夫、大西直子、山中正史、比留川和里、宮川佳彦(東京女子医大・
実験動物中央施設)

11:00〜11:30
博士号取得講演
座長 天尾弘実(日獣大・実験動物学)
マウス腸管の抗酸化酵素活性におよぼす腸内細菌叢の影響
土橋 悠(福島県立医科大学)

昼食

12:40〜13:00
平成25年度総会

13:00〜14:20
教育講演-1
座長 袴田陽二(日獣大・獣医保健看護学)
トランスジェニック技術と実験動物 
-トランスジェニック動物からiPS細胞の登場へ-
東條英昭 (東京大学名誉教授、日本獣医生命科学大学客員教授)

14:30〜15:40
教育講演-2
座長 森村栄一(日本チャールス・リバー梶j
動物実験と生命倫理
鍵山直子((公)実験動物中央研究所)

15:40〜16:20
教育講演-3
座長 斎藤 学(NPO法人関西BS交流会・理事長)
機能水の科学基盤と人および動物への活用
堀田国元((財)機能水研究振興財団・事務局長、NPO法人バイオメデイカルサイエンス研究会・理事)

話題の広場
座長 星野二郎(生化学工業 梶j
16:20〜16:40
二酸化塩素ガスを用いた除菌・消臭「I‐ブロックシリーズのご紹介」
鴻池 徹(コージンバイオ梶E企画室)

16:40〜17:00
見える化はイノベーション 病態可視化マウス
下野明彦(潟gランスジェニック・ジェノミクス事業本部本部長)
 
17:00〜17:05 閉会の辞 天尾弘実(大会長:日獣大)

17:15〜19:15
懇親会 「ととしぐれ」(TEL 050-5828-6616):武蔵境駅北口出てすぐ右手
会費(3,000円:貸切・飲み放題)


トップページに戻ります。