84回実験動物コンファレンス

日時:2012年4月21日(土)10:00〜17:00(懇親会17:00〜19:00)
場所:日本獣医生命科学大学 動物医療センター5F C501 
会長:天尾弘実(日本獣医生命科学大学)
副会長:桑原吉史(オリエンタル酵母工業)
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

9:30 受付開始
10:00〜10:05 開会の辞

10:00〜11:00 一般講演
新生子ラットの脳の性分化は成熟時肝CYPの性的二型を決める
○丸山基世1、藤澤正彦1、横須賀誠2、斎藤 徹2、羽山伸一3、袴田陽二1
(1日獣大・獣医保健看護学科・基礎部門、2日獣大・獣医学科・比較動物医学、
3日獣大・獣医学科・野生動物学)

無菌マウスに単独定着した Turicibacter sp. の分類学的研究
○野原正勝1, 佐々木啓2, 小林 淳3, 望月眞理子3, 川本英一2, 天尾弘実1
(1日獣大・動物科学科・実験動物学, 2東京医科大・動物実験センター,3日獣
大・獣医保健看護学科・応用部門)

マウスのhealth monitoring時にみられた肺腺腫の検討
○金井孝夫1、池 郁生2、上芝秀博1、大西直子1、宮川佳彦1、比留川和里1、山
中正史1、米山 守1
(1東京女子医科大学実験動物中央施設、2理化学研究所BRC実験動物開発室)

11:00〜12:00 教育講演
放射線の基礎知識と被爆(1)        斉藤正好(千葉大・放射線科)

12:00〜13:10 昼食

13:10〜13:30 総会

13:30〜14:30 教育講演
動物実験の背景(仮題)           橋和明(日獣大・名誉教授)

14:30〜14:45 休憩

特集 感染症
14:45〜15:35
感染症モニタリング検査項目の変更について(仮題)高倉先生(実中研)
15:35〜16:15
理研に寄託されたマウスの感染症モニタリング検査状況について(仮題)
  池 郁生(理研)

話題の広場
光触媒技術を用いた除菌・脱臭装置のご紹介  野中菜々美((株)レナテック)

16:55〜17:00 閉会の辞                 天尾弘実(会長)

17:00〜19:00 懇親会(日獣大カフェテリア) 会費(3,000円)

実験動物コンファレンスの過去の開催内容はこちらです

トップページに戻ります。