83回実験動物コンファレンス

第83回実験動物コンファレンス

日時:2011年11月12日(土)9:55〜17:00(懇親会17:00〜19:00)
場所:日本獣医生命科学大学 動物医療センター5F C501 
会長:天尾弘実(日本獣医生命科学大学)
副会長:桑原吉史(オリエンタル酵母工業(株))
参加費:会員・学生・日獣大職員(無料)、非会員(2,000円)

9:30 受付開始 

9:55 開会の辞         森村栄一(日本チャールス・リバー(株))

10:00〜11:00 一般演題
1) 雄TSODマウスに認められる過食とpair-feedingの効果
三上隼人1、藤平篤志2、小玉千奈美1、児嶋修一 3、篠田元扶2、佐々木敬幸4、
外尾亮治4、天 尾弘実1(1日獣大・実験動物学、2獨協医科大学・実験動物セン
ター、3獨協医大・薬理学、4(財)動物繁殖研究所)

2) 遺伝子組換え動物の導入遺伝子型判定における蛍光タンパクの有用性
丸山基世、藤澤正彦、吉本真衣、高橋香織、袴田陽二(日獣大・獣医保健看護学
科基礎部門)

3) 肺癌モデルの可能性:純系マウスの自然発症例
金井孝夫1、池 郁生2(1東京女子医大 実験動物中央施設、2理化学
研究所 BRC実験動物開発室)

11:00〜12:00 教育講演
放射線が生体に与える影響について−動物実験から分かること−
小久保年章(放医研)

12:00〜13:00 昼休み 

13:00〜14:00 教育講演
web learning/e-learningを用いた実験動物学教育の現状
大和田一雄(山形大学)

14:00〜16:00 震災体験と対策(動物施設の危機管理)
1) 東日本大震災、日本チャールス・リバー(株)筑波飼育センターの震災
と回復
池田卓也、歯黒重樹、高木一明(日本チャールス・リバー(株))

2) 動物実験施設の地震対策−阪神淡路大震災の被害状況、対応、対策
塩見雅志(神戸大学医学研究科附属動物実験施設)

3) フリーディスカッション

16:00〜16:10 休憩

16:10〜16:50話題の広場
1) BioDAQ:摂食摂水のエピソディックモニタリング
大久保幸比古(潟Gルエスジー)

2) 実験動物用自動給餌器の紹介
高橋邦夫、長谷川洋(潟Cシハラ)

16:50〜16:55 閉会の辞           天尾弘実(会長)

17:00〜19:00 懇親会(日獣大カフェテリア) 会費(3,500円)

実験動物コンファレンスの過去の開催内容はこちらです

トップページに戻ります。