第73回実験動物コンファレンス開催案内

プログラム
第73回実験動物カンファレンス開催案内

日時:2006年11月18日(土曜日) 10:00〜17:00(懇親会17:00〜18:30)
場所:日本獣医生命科学大学 動物医療センター 5F卒後教育研修室
大会長:畑 英一(群馬大学大学院医学系研究科付属動物実験施設)
副大会長:森谷直樹 (日本獣医生命科学大学比較動物医学教室)
参加費:会員(無料) 非会員(1,000円)日獣大職員・学生(無料)

プログラム
9:45 受付開始
10:00-10:05 開会の辞 大会長 畑 英一(群馬大)・副大会長 森谷直樹 (日獣大)

10:05-11:05 特別講演 1              座長 斎藤 徹 (日獣大)
        『実験動物における成長に伴う栄養要求』 今道友則(動物繁殖研)

11:05-11:15 休憩

11:15-12:15 一般講演  4題


12:15-13:15 休憩(昼食)

13:15-14:15 特別講演 2               座長 川本英一(東京医大)
        『動物愛護法改正に伴う動物実験に関する対応 仮称』 八神健一 (筑波大)        

14:15-14:45 特別講演3              座長 佐々木敬幸(動繁研)
        『動物実験に対する動物愛護 仮称』  牧野ゆき (日獣大) 

14:45-15:00 休憩

15:00-15:30 博士号取得講演             座長 藤平篤志(独協医大) 
        『ヤギを用いて輸送ストレスを負荷した際のテストステロンとストレス反応の関係について』 前島祐子(自治医大)
15:30-16:00 話題の広場               座長 鈴木 亘(ツムラ)
         ケタミンの麻薬指定に関して      金井孝夫(女子医大)
16:00-16:50  画像診断装置等
          1)CTスキャン    
          2)MRI
          3)TOSDマウスについて

16:50-16:55 総合討論

16:55-17:00 閉会の辞 高橋和明 (実験動物カンファレンス会長 日獣大名誉教授)

17:00-18:30 懇親会(生協食堂 懇親会費3500円)


実験動物コンファレンスの過去の開催内容はこちらです

トップページに戻ります。